【田舎暮らしの始め方】お気に入りの家の見つけ方ってどうすればいいの?

田舎暮らし

こんにちは。
さいとう夫婦のはるぴんです。

わからないもので、今、このご時世、都会脱出というニュースを目にしたり、
田舎暮らし、移住、古民家、リノベーション物件などのワードが上昇中ですね。

私たちは、それこそ、このコロナ問題が起きてすぐくらいに
引越しというタイミングでしたが、

そもそも、急に引越しが決まるわけもなく、
1ヶ月くらい前から決まっていた話でした。

まさか、こんな状況に世の中がなっていくとは、
梅雨知らず( ̄▽ ̄;)

このコロナ禍で移住したわけではございません。

引越しのきっかけ

ずっと同じ場所に住むという気持ちは、毛頭なくて。

機会があれば、(まあ、機会なんて、向こうからやってくるものではありませんが笑)
気に入った場所、家、仕事の様子次第では、本来は海の見える家に引っ越すことを目標にしていました。

もともと、夫婦で運営するネットショップが西海岸風雑貨やインテリアを販売しております。
そのこともあり、海も好きだし、いつかは!!って思っていました。
2人で運営しているネットショップはこちら↓

【公式】西海岸系雑貨・インテリア・ファッションなら el.andsea|エルアンドシー

ただ、
海のそばって、何でこんなに家賃高いの!?

っていうことと、

最近の地震の多さ。塩害。
などなど。
もろもろ考えてみたり。

買う訳ではないので、賃貸なら問題ないかと思いつつも、
やはり、私たちは、
どうしても、外せない問題が
『在宅ワーク』ということで
『自宅兼事務所』として借りることができないと困ってしまうんです。

そして、ペット可も必須条件。
愛犬トイプードルのボアちゃんがおります。

そんなこんなで、引越しをすることは諦めて、(前の家の)2年更新を済ませてしまっていました。

そのあとすぐです。
タロさんから、

『いい物件見つけた!』
という話があったのは。

完全に、あと2年は、また住み続けると思っていたのと、次の更新はないなと思い、
この間に探そうって思っていました。
それが、更新のあと、すぐに見つかるとは思ってもいなかったので驚きでした。

今の家を見つけたことが、全ての始まりましでした笑

結局、家も出会いということですね。

家探しをどうやってしたのか?

タロさんは、
ジモティーというサイトで、今の家を発見しました。

良く聞きますよね。
CMもやっている、あのジモティー♪です。

ジモティー 無料の広告掲示板
【ジモティー】全国の無料広告の掲示板、ジモティー。中古品や求人情報などが無料で掲載できます。全国の地元情報が満載。

いろいろ検索していて、
ジモティーで検索していたわけではないようで、

例えば、
古民家、海とか
古民家、リノベーションとか
いろいろと検索してみると、いろいろなサイトがでてきます。

あとは、私たちはカリフォルニアスタイルや西海岸風の家が憧れなので、
それでも検索しました。

アメリカンとか。

いくつか、候補を絞ってみたのですが、
やっぱり、そのタロさんが見つけた物件を超えるものがなく、
その家1本にしぼって、内見を申込ました。

好きと嫌いは、はっきりしているので、
気に入らなければ、無理して引っ越すこともないですし、

いいと思った物件だったので、実際に見てみて、
良かったら、すぐ決めようっていう気持ちで見にいきました。

最初の家(起業したときに借りた家)は、
初めて2人で住んだ家なのですが、

自宅兼事務所OK、3階立てで、会社スペースを確立できる家の作りでしたが、
お洒落だとか、広いだとか、細かい希望を叶える家ではなかったです。

脱サラして、すぐに家を探さないとならなくて、
細かい希望なんて、取り入れている余裕も時間もなかったので、

家賃や条件をクリアして、仕事と生活ができればいいやって思いでした。

しかも、その頃は、独立の準備をしつつも、前の会社にも、
まだ退社までに1ヶ月くらい残っていたので、
駅まで行ける距離でないと困るので、そこも加味した物件にしないといけない状況でした。

だからこそ、次の物件こそは、希望を叶えた家を探したいっていう気持ちが
強かったんです。

西海岸風で、古民家で、田舎で、静かで、でも移動にはある程度困らない、
私は病院に通わないとならないので、ある程度の大きさの病院が車で30分圏内に欲しいな、ボアのトリミングサロンと病院も欲しい、最低限の条件が揃えば、

あとは、毎日滞りなく仕事ができて、食べて、寝れればOK!
くらいに気持ちでした。

あとは、ボアが、もう老犬なので、お庭で遊ばせてあげたいな、
平屋で、自由に移動させてあげたいなと思っていました。

3階立ての家では、いつも抱っこしないと移動できず、私もボアも毎度毎度、
大変な思いをしたので。

在庫や荷物をもって、ボアも移動させて、みたいな( ̄▽ ̄;)

あとは、お庭でキャンプやBBQがしたい!と思いました。

お庭BBQの様子↓

今までの家は、本当に狭くて、
人を呼べる状況にないというか笑

在庫や商品も届くと、いる場所がない状況でした。

荷物や商品を1階から3階へ移動したり、発送したりは本当に大変でしたから。
次は、その大変さから開放されたいと本気で願ってました。

まとめると、
条件は、

西海岸風、古民家、リノベーション、ペット可、自宅兼事務所利用可、平屋、庭付き、駐車場付き、倉庫あり、がマストな条件になってきます。

よく、こんな細かい条件の満たせる物件があったなって感動レベルです。

古民家、リノベーション物件系のアプリがおもしろい!

今回、移住をきっかけに見つけた、田舎暮らしや古民家好きな方におすすめのアプリをご紹介したいと思います。

①R-STORE / アールストア 賃貸&売買物件検索アプリ
もう、普通の部屋じゃ満足できない。
「おしゃれな」お部屋探しアプリ。
借りたい人も買いたい人も、これ1つで完結。
「R-STORE / アールストア」は「不動産セレクトショップ」です。

‎R-STORE / アールストア 賃貸&売買物件検索アプリ
‎もう、普通の部屋じゃ満足できない。 「おしゃれな」お部屋探しアプリ。 借りたい人も買いたい人も、これ1つで完結。 「R-STORE / アールストア」は「不動産セレクトショップ」です。 東京を中心に厳選された、「住まい・オフィス・店舗」の賃貸&売買物件の情報を提供しています。 ▼掲載エリア ・東京 ・神奈川 ...

と記載があります。

田舎じゃなくても、こんな都会にも古民家リノベーション物件って
あったのか!!と驚きの物件がありました。

19歳くらいから、ずっと1人暮らしだったので、
こんな素敵なおうちがあるなら、もっと前に知りたかった〜って
思うくらいの、お洒落で可愛い、かっこいい家が、たくさん載っていました。

見ているだけで、
『もしも、ここに住んだら〜、、、、 ॢꈍ◡ꈍ ॢ』
って妄想しちゃうくらいの、見ていて楽しめるアプリでした。

②リノベ百貨店
リノベ百貨店はリノベーションされたおしゃれで個性的な賃貸物件を、プロならではの視点でセレクト・評価して紹介するウェブサイトです。デザイナーズ、カフェ、ナチュラル、レトロ、ヴィンテージ、賃貸なのにDIYできる、ガーリー、我道を行く個性的な物件など、わがままな希望をかなえるリノベーション賃貸物件が満載です。検索方法も充実!エリアや沿線だけでなく、個性的なカテゴリーからの検索も可能です。

【リノベ百貨店】デザイナーズ賃貸、リノベーション賃貸物件、おしゃれ物件専門サイト
東京中のデザイナーズ賃貸・リノベーション賃貸物件を、リノベーションの作り手が独自の視点で採点し、ご紹介。好みの物件を多くのデザイナーズ賃貸物件の中から内装デザインや無垢材等のこだわり条件で直感的に検索。人気のオリジナルリノベーションブランド「クラフト」シリーズをどこよりも早くお届け。リノベーション物件、デザイナーズ賃貸...

とあります。
自分がどういった家に住みたいのか、リノベーション物件のファンになってしまうくらい、見ていて楽しいアプリでした。

いろいろと古民家やリノベ物件のことを予習できるのが良いですね。
やはり、テレビでみる古民家とイメージが違ったりすることも多いと思いますし、
いろいろな情報を得て、想像できるのが良いなと思います。

自分の住む家の周辺環境を見ておく

移住先が決まったら、一度、周辺環境を見に行くと良いと思います。
ここまで何キロ、と書かれていても、
実際に行ってみると、異なっていることも多いです。

私たちの場合は、道が災害でなくなっていたり、通れなかったり、大雨の日は通行止めになる道だったり、道が細すぎて、大きい車は入れなかったりなどなど。

田舎暮らしを始める前に、下見しておくと安心かもしれないですね。

不便だからといって、引越しを中止するわけではないのですが、
実際に、不慣れな場所で、周りの方々との繋がりもない環境ですと、都会とは違いますので、
すぐに対応できることばかりではないこも多いです。

予測できるだけでも、違うかなと思います。

こんなはずじゃ!!となることもあるかと思いますが、
ある程度の生活をシミュレーションすると、気持ち的には対応しやすいかもしれないですね。

まとめ

簡単ではございましたが、いかがでしたでしょうか?

まずは、いろいろな物件情報を見て、想像をはりめぐらせて、
自分に合った町、自分に合ったスタイルを楽しみながら考えてみるのはいかがでしょうか?

古民家や、リノベーションと一口に言っても、
いろいろなカラーがあり、こんなのもあるんだ!!と
新しい発見ができるかもしれません。

そこから、スタートしてもいいかもしれませんよね。
楽しい、田舎ぐらしのスタートになるよう、これからも、
私のわかる範囲ですが、投稿してきたいと思います。

まだまだ、田舎暮らしを初めて間もないのですが、
これから1年の四季を通して、どんな暮らしになるのかとても楽しみです。

本当に、田舎暮らしを初めてよかったなと感じています。
森の中にポツンとした家ではありませんが、私にもボアにも、暮らしやすく、
自然もたっぷりで、仕事もしやすい環境です。

直売所のお野菜も美味しいですし、週末キャンプに行くのにもとても便利です♪

次回は在宅ワークについて、投稿したいと思います。

それでは、また、次の投稿でお会いいたしましょう。

see you……..

 

タイトルとURLをコピーしました