【1万円台で買える!最強の冬用シュラフはコレ!!】−17度まで対応って本当!?

キャンプギア

皆さま、こんにちは。
さいとう夫婦のはるぴんです。

今日は、冬シュラフが欲しい!!
けど、できるだけお値段の安いもので、
でもクオリティの高いものが欲しい!

そんな皆様のために、
私のオススメする1万円台の冬の最強シュラフをご紹介いたします。

【冬シュラフは高い!!】

実際に、ものすごく、ものすごく、探しました。
冬シュラフ(-。-;

普通のシュラフは持っていますが、
雪中キャンプなど、極寒の地でキャンプするのには
到底寒くて無理~っ!!!!!
なシュラフたちです。

とはいえ、春夏の薄いものではありません。
冬用と書いてあっても、
何℃まで対応なのかを、しっかりと確認しておく必要がありますね。

有名でお値段のお高いブランドの対応温度と
同じくらいのレベルのシュラフを、
とにかく安いものに限定して探しまくりました_(꒪ཀ꒪」∠)ドコジャ~

実際、全然、そんな神のようなシュラフはありません。

ですが、いくつか妥協点を飲み込めば

これはいける!!

というシュラフに巡り合えました~!!(⊙ꇴ⊙)コレハ!

そちらをご紹介いたします。

【1万円台の最強シュラフ】

さて、こちらが、我が家のオススメする最強の冬シュラフです。

タラスブルバのマミーシュラフです。

 

 

『タラスブルバ』とは、スポーツオーソリティという、
スポーツ用品、アウトドア用品を取り扱っているお店のアウトドアブランドです。
ブランドヒストリーとして、公式HPに紹介されているのは、
1976年に日本初のアウトドアブランドとして誕生した、
40年以上の伝統と歴史を持つブランド記載されています。

すごい歴史ですよね。
深い、、、、、(꒪ȏ꒪)

そして、
今回の主役のマミーシュラフですが、
何がすごいのかと言うと。

【快適温度-10℃】、【使用下限温度-17℃】気温の低い冬キャンプでも使用できるモデル

コレです!!
お値段が、なんと、

¥16,390(税込)
注:価格は変動があるかもしれません。

パチパチパチ(° ꈊ °)✧˖°

えっ

1万円台で-17度まで対応できるの?!

驚きと衝撃でした。

 

 

衝撃なポイントはもう1つ。

これは荷物の量を減らしたい方にはマイナスポイントかも。

収納時の大きさです。

収納時サイズ:約Φ33x48cm
かなりのサイズ感w

俵のようですw

 

直径が33cmって、結構ですよね。

お値段も安くて、-17度まで対応で、更に大きさまで求めるわけには!!
ってことで、
お買い上げしたのです♪

でも、でも!!

このタラスブルバのすごい所はこれだけではないんです。

【高いクオリティと機能性】

①:ファスナーは、巻き込みにくいYKKファスナーを使用
②:裏側に小物が収納できる便利なポケット付
③:首元は暖かさを逃がしにくいサーマル仕様
④:手洗い可能
⑤:収納ケースは、コンパクトに収納できるコンプレッションベルト仕様

と公式のページに記載のある通り、
様々な機能があり大満足しております。

①について

シュラフって、中に入ってファスナーを開け閉めするので、
まあまあ体制が悪い状態で行うので良く見えないし、
生地を巻き込まないというのはありがたいです。

②について

裏側の小物の収納ですが、私たち夫婦はカメラが趣味なので、
朝も暗いうちから起きて撮影に繰り出すことが多いです。

なので、スマホの目覚ましを周りの迷惑にならない程度の音量で早朝設定で
かけるのですが、

鳴ったと同時に

どこじゃーーーーー?!
我のスマホーーーーーー!!!!Σ(゚ロ゚;) アワアワ

なんてこともなく、ポケットの中に入れることができて便利!!

何てスムーズな目覚め(*✧×✧*)オホホホ

 

③について

そして、最も嬉しいのが、
首元をぎゅっと絞って、冷気を入れにくくでき、
また、中の温まった温度を外に逃がさないので、
そこは超嬉しいポイントです☆

 

 

このように2重になっていて、紐を絞ると中で巾着のようになります。

中に湯たんぽを入れて使用すると、
ホッカホカと暖かい空気が心地よいので、
それを外に逃がさないというところが本当にありがたいですね。

④について

まだ、洗ったことがないので、ここはコメントできませんが(-_-;)オーイ、アカンヤン

 

⑤について

最後のコンパクトに収納できるベルト仕様。

これは確かに、カチッと止めてから、
そこからの小さくする追い込みとして、思いっきりベルトを絞っていき小さくできるので、ありがたいです。

まあ、小さくといっても、そこまではコンパクトにはなりませんが、
うちでは十分な感じです。

中綿、約2500g使用ということで、ダウンではないので、やはりものすごくコンパクトにとはいかないものの、いろいろと総合的にみると、
やはり神シュラフだと個人的には思います。

見た目のカラーもコヨーテカラーで可愛いし、好きな色なので、そこもお気に入り理由の1つです。
生地素材はこちらです。
素材:表地/ナイロン、中綿/ポリエステル、裏地/ナイロン

 

 

(タラスブルバ) TARAS BOULBA マミーシュラフ -17度
■軽量で保温性の高いサーモライト【THERMOLITE】中綿約2,500g使用のマミーシュラフ。【快適温度-10℃】、【使用下限温度-17℃】気温の低い冬キャンプでも使用できるモデルです■商品特徴 ①:ファスナーは、巻き込みにくいYKKファスナーを使用 ②:裏側に小物が収納できる便利なポケット付 ③:首元は暖かさを逃が...

 

 

【まとめ】

タラスブルバのシュラフがすごすぎて、YouTubeも出しております。
動画で更にご覧になると雰囲気がわかりやすいかなと思います。

 

 

 

 

 

くだらない、私の踊りが混じっていますが、ご容赦くださいませ…φ(。。*)アレハソノ….

さて、我が家の神シュラフをご紹介させていただきましたが、
いかがでしたでしょうか?

荷物のスペースに余裕があれば、全然問題なく使う価値は存分にあるかと思います。

お値段も他のマイナス何十度の冬シュラフよりはお手頃だし。

初の冬キャンデビューの方にもぜひ、お勧めしちゃいます!!

でも、最後の収納は、ちょっと慣れるまで、特に女性は時間がかかってしまうかも。
なかなか小さくまとまらないのだ!!

気にしないぜって方は、ぜひ♡٩꒰ ˘ ³˘꒱۶ドーントコイヤ

それでは、また次の投稿でお会いいたしましょう!

see you……..

タイトルとURLをコピーしました