【snowpeak】エントリー2ルームエルフィールドってどうなの?大人気テントを使ってみて分かった、良かった点と大変だった点

テントレビュー

こんにちは。
さいとう夫婦のはるぴんです。

今日は、私たちの大好きなテント、
エントリー2ルームエルフィールド。

何度もお世話になった、エルフィールド。

実際に使ってみて良かった点と大変だった点を
勝手にレビューしたいと思います。

良かった点

やはり、広さ。
リビングが確保されていて、寝室と別の空間があるということ。
タープを張らずとも、前室があるというのは、日よけ、突然の雨にも
とっても便利です。

そして、なんといっても、サイドドアとメッシュ!!

これがあるだけで、通気性抜群!

わあい、広い♪(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

どこからでも移動できる~♪

リビングでの食事や団らんも、風通りの良い空間でのんびり楽しめます。
さいとう家では、雨の日の撤収時にも
横から車への荷物の積み込みが可能なので
そこも助かっています♪

こちらはサイドをメッシュにした状態です☆

インナーテントは、簡単設置の吊り下げ式なので
女性でもお子様でも、らく~に設置できます。
手前の2カ所ペグダウンしますが、簡単です♪

リビングについているスカートがありがたい。
寒い季節に嬉しい、スカート。
これがついているのと、いないのとでは真冬のキャンプが全く違います。

ルーフシート付♡


室内の保温効果と結露の低減効果がある。
夏は暑さの軽減に、冬は冷気を軽減してくれます。

インナールームにはライトを吊り下げられるループが付いていますよ♪
この細かいところ、嬉しいですよね☆

この写真ではインナーには吊り下げていません(-_-;)スミマセン

何人まで寝られる?

お子様2人と大人2人。
または、大人3人とお子様1人。

大人3人。

大人4人でも行ける気がします。
説明書には大人4人対応となってます。

ん~、だいたいそのような感覚値ということで笑

どちらにしても、広いです!!

中にシェルフ置きたい、とか
テーブル置きたい、とか

ってなってきたら話しは変わりますが、
寝るだけなら、そのくらいかなあ?

オールシーズン楽しめる

窓が多いので、オールシーズンいけます。

こちらは桜咲く季節のキャンプの模様です♡

巾着田キャンプ場にて。

こちらは梅雨の季節。
ふもとっぱらキャンプ場にて。

こちらは夏。
橘ふれあい公園キャンプ場にて。

真冬の雪中キャンプは寒いですが、
寒さ対策をしっかりとっていれば
過ごせると思います。
スカートで冷気をシャットアウトできますし。

こちらは真冬。

朝霧ジャンボリーにて。

真夏は窓を全部メッシュにして風通りを良くすると、夜などは快適です。

インナーを外して、コットスタイルにすれば、さらに快適!!

インナーレススタイルも快適!!

インナーを使わずに、大型シェルターとしての過ごし方も最高です。

コットスタイルにすれば、広々と使えます。

大人数のときなど、オススメですね。

設営の簡単さ

屋根にポールを通して、ポールを固定し、テントをおこし、
ペグダウンするだけ。

風などの状況に応じて、強化しますが
手順は簡単です。

慣れれば約30分くらいで設営できます。

1人では、ちょっときついです。
説明書にも1人で行わず、2人以上で行うようい書いてあった気もします。
安全のためにも。

テントをおこすときに、1人だと難しいです。
ポールを通したり、ペグダウンするのは
簡単にできるかと思います。

白の柵は100均のものですが、ボアの脱出防止柵です笑

リビングをドックランにしています♪

あと、ポールをテントに固定するのに金具を差し込むのですが。

それが固い笑

ちょっと力技かも(;^ω^)

詳しくはスノーピークさんのサイトの方でご確認ください☆

 

Amazon | スノーピーク(snow peak) テント エントリー2ルーム エルフィールド TP-880 4人用 | スノーピーク(snow peak) | テント本体
スノーピーク(snow peak) テント エントリー2ルーム エルフィールド TP-880 4人用がテント本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

すぐに乾く、梅雨時期にも安心

梅雨の時期や雨キャンプのあと、
テントの乾燥って大変ですよね。

実際にコットンテントの場合は、
乾かずのに一苦労でしたが、

エルフィールドはすぐに乾きます。

ポリなので、さらっと、あっという間に乾いてくれます。

軽いので、干すときも楽ですね。
ちなみに、こちらはタープを連結した場合です。

タープは、ヘキサタープ。

詳細はこちらです。

Amazon | スノーピーク(snow peak) HDタープ・ヘキサ | スノーピーク(snow peak) | スポーツ&アウトドア
スノーピーク(snow peak) HDタープ・ヘキサがスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

大変だった点

最後に、大変だった点。

やはり、ポールをテントの下についている金具を固定させるとき。
弓のようにポールがしなる感じなのですが、1個は簡単に差し込めます。

もう片方側が意外と固くて、やや力が要ります(-_-;)

慣れれば、すっとハマることもありますがテント
久しぶりに立てると、
だいたい、ちょっと苦戦してます笑

あとは、
区画サイトで、小さめのサイトだと
テントが大きいので、ギリギリにはってしまったことがあります。

今はテントサイトがどのくらいのかを事前に確認するようになりました。

まとめ

何といっても、ロゴも可愛いし、色も素敵です。
写真に写した時の、自然との一体感も素晴らしいので、

これからも愛用していきたいテントです♡

 

ちなみに、YouTubeでも

【エントリー2ルーム エルフィールド】を初めて設営!

 

という動画をアップしておりますので、ぜひ、合わせてこちらもご覧いただければ、

なお詳しくお分かりいただけるかと思います☆

 

 

 

一番最初の設営ですので、かなり、戸惑っており時間がかかっていますが、

慣れれば簡単です♪

ポールに色分けもしてあり、とても分かりやすいです♪

広々使えて、雨キャンにも安心。
タープいらずの手間のかからないところも
ありがたいですね。

一度、スカートのないテントで冬キャンしましたが、
本気で、このスカートがあるのとないのとでは、
全く違います。

本日、2回目の強調している部分でもありますが、

ほんとに(;’∀’)

体感して思いました。

ストーブを使ったときも、暖まり方が違いますしね。(換気はしっかりと!!)

こちらは、こたつをセットしたくてお座敷スタイル。

ボアもぬくぬくでしたよん♡

テント選びに迷ったら、
ぜひご参考にしていただけたらと思います。

 

それでは、また、次の投稿でお会いしましょう☆

see you…….

タイトルとURLをコピーしました