【前編】人気の道志エリア。標高1000mで涼感たっぷり。川を眺めながらキャンプ。涼しさを求めて山伏オートキャンプ場へ

キャンプ場レポ

こんにちは。
さいとう夫婦のはるぴんです꒰ 。•ω•。 ꒱

今回は、神奈川県から向かって、道志みちの一番奥にある
『山伏オートキャンプ場』のレポです。

山梨県道志村の道志川。
その源流近くの清らかで澄んだ水のほとり、緑の森の中に
山伏オートキャンプ場があります。

標高1000mだから、
夏はとっても涼しく快適!

現在、6月末。
梅雨の真っただ中でジメジメしたり、暑かったりと
過ごしにくい季節。

山中湖に一番近いと言われる、山伏オートキャンプ場で、
涼しく、川の音を聞きながらキャンプしたい!

ということで、詳しくご紹介していきましょう。

『水を汲める場所がある!?大渡水くみ場レポ♪』

まずはお水を汲める場所があると聞いたので
そこへ向かいます。

国道413号線(道志みち)を山中湖方面に進んでいきます。
大渡バス停近くに、大渡水くみ場はあります。

詳細はこちら。
道志村観光協会さんのページに詳しく掲載されています。

道志村観光協会:道志村観光ガイドMAP詳細情報
道志村観光ガイドMAP

地図はこちら

大渡水くみ場
★★★★☆ · 観光名所 · 〒402-0200 山梨県南都留郡道志村

「この水は昭和32年に故出羽景正氏の発案で地区9人の男衆たちの協力のもと1ヶ月もの間自らの仕事を休み、毎日山に足を運び、約500メートルに渡る水道管を大室山の険しい谷を3つ越えて、
苦労の末この大渡の地に引いた湧水です。」

とあります。

 

キャンプへ行く前に、このお水をタンクに汲んでいると
お水を大切に使わなければ、という思いがあふれてきます。

さて、無事にお水を汲み終わり、
目指せキャンプ場。

道志みちには、道の駅どうしもそうですが、
直売所があります。

物産品久保つり橋直売所は、薪や野菜?など
色々と置いていました。

11- 詳細

というのも、車からは見たことがあり、
いつも立ち寄ってみたいなって思っていたのです。
次回こそは。

直売所の野菜やご当地の食べ物をキャンプ場で自炊して食べるというのは
楽しいですし、新鮮ですよね。

こちらの久保つり橋直売所から車で約10分くらい行くと、
見えてきます。

山伏オートキャンプ場の看板です。

『到着。受付のロッジがかっこいい♪』

入り口の坂を下って行くと、大きなロッジが見えてきます。

ここで受付を済ませます。

今回は事前に電話で予約をしてから行きました。
人気のキャンプ場なので、その方がオススメです。

【施設とご利用のご案内】

開設期間
4月下旬より11月下旬

チェックイン・アウト
チェックイン    12:00
チェックアウト   11:00

料金
大人(中学生以上)       900円
子供(4才から小学生まで)  600円
乗用車 1,000円
キャンピングカー      3,000円
テント持ち込み       1,000円
シャワー室         300円/5分

キャパシティ
人数    200人
車       50台
テント 50張

ご 予 約
予約電話番号  :090-1042-2960(受付時間 9:00~19:00)
キャンプ場   :0554-52-2960

設備
釜風呂・個室シャワー・炊事場・水洗トイレ・管理棟
(道志の湯14km 山中湖石割の湯5km)

レ ン タ ル
バーベキューセット・シュラフ・毛布など

販売
薪・炭・ガスカートリッジ・ホワイトガソリン・花火など

ざっとですが、ご紹介。
詳しくはHPをご覧ください。

山伏オートキャンプ 【山中湖・道志・山梨県】
山梨県道志村の山伏オートキャンプ場は、富...

受付のロッジが、何とも言えないかっこよさ。
奥まで歩いていくと、通り抜けることができ、川と森の自然たっぷりな景色が広がります。
今日のキャンプへの思いが高ぶります~。

受付の壁には、たくさんの有名人の方々の写真が。
人気のキャンプ場なんだな~。

受付を済ませ、本日のテントサイトの番号を確認し、いざ!

と思ったら、

スタッフさんが、

「これ良かったら♪おしんこと玉子です。」

ええ~♪
嬉しすぎる!!おしんこ大好き!

しかも玉子まで。

外のベンチにも採れたての野菜が置いてあり、ご自由にどうぞ!と
書かれていました。

この日は美味しそうなサニーレタス。

ありがたく少々いただいちゃいました。

ロッジの目の前には、ピザ・燻製窯が。

好きな食材・具材等は持参のようです。
詳細はキャンプ場のHPに掲載されていますので確認してみてください。

ピザ・燻製窯の近くには、ゴミ捨て場もありました。

基本的なゴミは持ち帰りなのですが、
缶、瓶類、生ごみは処分してくださいます。

ロッジの隣には、釜風呂があります。
今回は閉まっていましたが。
(気になるなあ、釜風呂!!)

さて、早速テントサイトへ行ってみましょう♪

『川の音、緑あふれるテントサイト』

今回、私たちが泊まったサイトは45番サイト。
入り口からは結構奥のほうです。

いくつかの橋を渡ってサイトまで行きます。

テントサイトへ進んでみて思ったこと。

とにかく自然がたっぷり!!
広い!!
涼しい!!

あとは、もちろん、川の水の透明さに感動!!

どのサイトに泊まっても、
それぞれ違った楽しみ方があるのではないかと思いました。

到着!

川が目の前に。
川は浅めで子供たちが遊んでいました。

いや~気持ちいいし、最高なロケーション。

これは川側をテントの入り口にして
焚火をしながら川を眺められるようにしたい。

地面は小砂利で雨が降っても
ダメージが少ないので良かった。

今日は、かな~りお久しぶりの
スノーピークのエントリー2ルームエルフィールドです。

最近、タープを張るのが面倒になってしまい(-_-;)
雨でも安心のエルフィールドに。

前室に荷物を置けるので、
突然の雨には都合が良いし、

干せばすぐに乾くので安心。

さて、久しぶりのエルフィールドの設営だ!!

シェビーバンちゃんと並んで色もいい感じ♡

ということで、前編はここまで。

後編につづく

タイトルとURLをコピーしました